2010年05月20日

沖縄本土復帰38年、基地縮小求め県民大会(読売新聞)

 沖縄県は15日、本土復帰から丸38年を迎えた。

 同県宜野湾市の海浜公園では同日夕、米軍基地の整理縮小を日米両政府に訴える「平和とくらしを守る県民大会」が始まった。

 政府は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題で米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)を移設候補地の軸とした最終案を固めている。

 大会は労組などで構成する沖縄平和運動センター主催で、同沿岸部など県内3か所を14日に出発した「沖縄平和行進」のゴール地点を会場とした。

 行進の参加者らが見守る中、伊波洋一・宜野湾市長、地元選出の国会議員らが次々とマイクを握り、基地負担の軽減の必要性をアピールする。最後に、鳩山政権に対し、〈1〉「最低でも県外」とした“公約”の順守〈2〉普天間飛行場の閉鎖へ向けた米国との交渉開始――を求める決議を採択する。

宅配装い女性宅に押し入る 強盗グループ3人逮捕(産経新聞)
【宮家邦彦のWorld Watch】普天間問題 意思決定能力の劣化(産経新聞)
<東北大>論文データ転用で助教の解雇は無効 仙台地裁(毎日新聞)
蓮舫氏ら“及び腰”申し入れ 口頭だけ「献金禁止を」 小沢氏辞任要求なく…(産経新聞)
実弟に成り済ました男逮捕 郵便局から融資金詐取 (産経新聞)
posted by シラハマ コウジロウ at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

女児虐待、母親再逮捕=浴槽に監禁容疑−「夫に指示」・福岡県警(時事通信)

 福岡市博多区で3歳女児が母親に暴行され意識不明の重体になった事件で、福岡県警博多署は6日、事件前に夫とともに粘着テープで女児を10時間半にわたり浴室に縛り付けたとして、逮捕監禁容疑で母親の無職山崎志穂容疑者(28)=暴行罪で起訴=を再逮捕した。
 同署によると、容疑を認め「自分が夫に指示した。お漏らしをよくしていたのでしつけの一環として体で覚えさせるためだった」と供述。日常的な暴行についてもほのめかしているという。
 逮捕容疑は、夫の会社員英治容疑者(31)=逮捕=と共謀、先月11日午前2時〜午後0時半ごろまでの間、自宅マンションで次女の山本心結ちゃんを水の入っていない浴槽に座らせ、粘着テープで右手首を蛇口に巻き付け監禁した疑い。 

【関連ニュース】
殺人、監禁容疑で12人目逮捕=公園前路上の男性遺体
1カ月の次男に暴行、父逮捕=壁に打ち付ける
監禁容疑で22歳男逮捕=トイレで助け求めるメール
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い
元交際女性を刃物で脅し15時間=監禁容疑で26歳男逮捕

<将棋>羽生が38手目封じて1日目終了 名人戦第3局(毎日新聞)
九尺藤 カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
<布川事件>ワイシャツとタオルのDNA鑑定要求へ…検察(毎日新聞)
posted by シラハマ コウジロウ at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。