2010年04月08日

小泉ジュニア、父親の郵政改革巡り亀井氏と火花(読売新聞)

 小泉元首相の次男、進次郎衆院議員が6日の衆院財務金融委員会で、父親の進めた郵政民営化を巡り、見直しを目指す亀井郵政改革相と火花を散らした。

 小泉氏は質問で、「真に郵政事業はどうあるべきか、それを考えるべきだ」と切り込んだ。そのうえで、亀井氏率いる国民新党の支持率低迷に触れ、「支持率のない政党が国の制度の大きな変更を強行している」と批判した。

 かつて自民党に所属した亀井氏は郵政民営化問題で元首相と対立、離党に追い込まれた因縁があるだけに、「あなたのお父さんがおやりになったところに帰っていったって何もいいことはない」と突き放した。

 ただ、委員会終了後は記者団に対し、「おやじ譲りだな」と小泉氏の歯切れのよい質問ぶりに感心してみせた。

「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
開業まで2年、早くも観光名所…スカイツリー(読売新聞)
首相と小沢氏が京都で会談 京セラ・稲盛氏が同席(産経新聞)
若林氏失態「議院内閣制根本から覆る」菅氏(読売新聞)
<与謝野元財務相>平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ(毎日新聞)
posted by シラハマ コウジロウ at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

82歳男性が妻と心中か 世田谷区(産経新聞)

 5日午後1時10分ごろ、東京都世田谷区下馬の民家から「夫に刺された」と110番通報があった。警視庁世田谷署員が駆けつけたところ、同方に住む男性(82)と、妻の女性(78)が刃物で負傷しているのが見つかった。同署で詳しい状況を調べている。

 同署によると、女性は「(夫が)私の胸を刃物で刺したあと、自分自身の腹を刺した」と話している。2人は病院に搬送されており、同署は回復を待って詳しい事情を聴く。

【関連記事】
アパートで練炭心中か 年下男性の遺体に刺し傷
介護疲れで妻の首絞める 78歳夫を殺人未遂容疑で逮捕 兵庫県警
本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」
最愛の妻を手をかけた夫の苦悩 「老老介護」の悲劇
アパートで高齢夫婦が変死 岡山・倉敷

皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
<中国政府>日本人3人死刑執行通告 外相、駐日大使に懸念(毎日新聞)
雑記帳 慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
与謝野氏が自民離党届=谷垣総裁に提出(時事通信)
後期高齢者医療制度の保険料、全国平均千3百円増―10年度(医療介護CBニュース)
posted by シラハマ コウジロウ at 15:09| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

民主の介護議連が設立総会(医療介護CBニュース)

 介護をめぐる問題を検証し、質の向上や制度の充実を目指す「民主党介護を考える議員連盟」は3月31日、設立総会と第1回の勉強会を開いた。今後は参院選のマニフェストに盛り込む内容についての議論を進め、5月10日までに提言を行う方針だ。

 設立総会で会長に選出された石毛子衆院議員は、「わたしたち議員もきっちりと(介護の)課題を皆で共通認識として深め、政策の提言をしていきたい」と設立趣旨を説明した。また、今後は現場の介護従事者などからもヒアリングを行うとしたほか、障害者の介護についても議題とする意向を示した。

 総会ではこのほか、副会長に梅村聡参院議員、菊田真紀子衆院議員、園田康博衆院議員、田名部匡代衆院議員、小林千代美衆院議員、顧問に内山晃衆院議員と森ゆうこ参院議員、幹事長に郡和子衆院議員、事務局長に藤田一枝衆院議員が就任するなどの人事が承認された。

 続いて行われた勉強会では、厚生労働省老健局の大澤範恭総務課長から介護保険制度の歴史的経緯や現状などについてヒアリングを実施した。
 その後の質疑応答では、山口和之衆院議員が「民主党の中であるべき姿、しっかりしたビジョンというのができていないようにも見える。議員連盟の中であるべき姿のビジョンをつくることが大事」と指摘。また、石森久嗣衆院議員は「政権が変わったのだから、ゼロベースで変えていかないといけない」と強調した。

 次回の勉強会は4月7日に開かれ、地域包括ケアシステムなど介護をめぐる制度について厚労省からヒアリングを行う予定。


【関連記事】
民主党の介護議連が31日に発足
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連
「介護保険制度の公費を60%に」、市民団体が山井厚労政務官に要望書提出
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会

首相またまた開き直り 普天間期限「法的に決まってない」(産経新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
フリー、ネット記者10人が出席=内閣記者会が開放−首相会見(時事通信)
<石巻3人殺傷>元解体工の少年らを家裁へ送致 逆送求める(毎日新聞)
虚偽献金に検察側「資金の流れを国民から覆い隠した」 検察側論告要旨(産経新聞)
posted by シラハマ コウジロウ at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。